<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2006年 10月 29日
TACの本試験解説を視聴してみた
ちゃーです。

想像していた以上にTACの解答とは方向性が一致しているようでした。
というか、事例Ⅱの第4問以外はほぼ同じようなことが盛り込まれていて
大崩れは無さそうで少しほっとしました。

合格祝賀会、行けるかな?
[PR]

by dr_q | 2006-10-29 15:39 | 平成18年 2次本試験
2006年 10月 28日
ぼちぼち、解答解説会なんかに参加してみる
ちゃーです。
これまでも、模試の解答解説会なんかは
webで視聴してたのですが今回も同様に。
便利ですね、時間と場所を選ばないので。

また、色々ご意見はあるでしょうが
TACのやつだけ押さえておけば良いかな、と。
別に今さら合否がひっくり返ることはないですから。
来年に向けて?来年は診断士やってるから良いのです
(言い張ってみるが自身があるわけでは無い、当然)。

それはそうと、今日はなんと7:30起床。
なにか診断士試験が終わったことを、ようやく実感できますね。
合格発表までは悶々ですが、これも2度味わえない(と良いな)体験なので、
良く噛み締めつつ、診断士試験のことはすっかり忘れて過ごそうかなと思ってます。
もう、再現答案も書いちゃったしね。

さて、今はレスピーギ(詳しくはプログ右下辺りを参照)。
これまた大変。
とはいえ2次みたいな「一歩間違えたら地獄行き」的恐怖はないですが。
まぁ、かなり楽しんでます。
これも試験を頑張ったご褒美、と解釈する。
[PR]

by dr_q | 2006-10-28 09:24 | 診断士
2006年 10月 23日
そうそう、これから合格発表日までの事
ちゃーです。
これから合格発表の日まで診断士ネタは無いので、
今後のコンテンツは以下の通り。

1、オーケストラ日記:
今度やるハメになってしまったオーケストラ演奏会の、
練習の中で起きた事など。
http://tokyo.kijiji.co.jp/c-ViewAd-W0QQAdIdZ7108407

2、読書日記
折角時間が出来たので、色々読んでみようと思う。

3、難かよく分からん情報系資格をとるぞ的、会社の要望対応
「おらくる」と「ジャヴァ」を取らないといけないそうだ。
まぁ、診断士試験に比べたら、暇つぶしぐらいのもんですな。
[PR]

by dr_q | 2006-10-23 08:32 | 徒然
2006年 10月 22日
疲れた
ちゃーです。
一気に再現答案を書き上げました。
明日以降順次アップします。

後はこれを先生に送って・・・、
もういいや、今日は疲れた、寝る。

皆様、本当にお疲れ様でした。
[PR]

by dr_q | 2006-10-22 22:43 | 診断士
2006年 10月 22日
それでも朝はやってくる
ちゃーです。
ついに来ちゃいました。

朝ご飯はちゃんと食べました。
神棚にも手を合わせました。
これまで、世話になった問練や模試達に感謝とお別れを言いました。

さぁ、一緒に闘うと誓ったメイショウサムソンをお供に、
ちょっくらお茶の水まで、忘れ物を取りに行きますか。

健闘を!
[PR]

by dr_q | 2006-10-22 06:29 | 診断士
2006年 10月 21日
臆するべからず、侮るべからず〜これでさよならだ、2次試験
ちゃーです。
試験前最後です。
皆様、一緒に合格しましょう。

最後に出てくるのは先生の言葉でした。
「不安だからといって、決して臆してはいけない、
最後には勇気を持って書くしかないのだから。
充分に対策を積んできたからといって、決して侮ってはいけない、
調子が良い時は足許をすくわれ易くなるのだから。
どうせ、度肝を抜かれるような問題が出るんだから、
その時は、やっぱり出た、って落ち着ければそれだけで有利になれる。」
押忍、基本っすね。

今日は、ノート・カードの見直し、去年の出題趣旨の確認と、財務の計算問題、
持ち物チェックして、後はゆっくり頭を休めます。

それにしても不思議気分。
もう本試験なんですね。
もう終わりなんですね。
この一年間、僕を成長させてくれた2次試験に感謝を込めて、
そしてかつ、また再び相対峙する事の無いように、
別れの言葉を贈ります。

花に嵐の例えもあるさ
さよならだけが人生だ

(井伏 鱒二)

これで終わり。
皆様、合格祝賀会でお会いしましょう。
[PR]

by dr_q | 2006-10-21 07:37 | 診断士
2006年 10月 20日
難しいことは考えない、ミスを防ぐ
ちゃーです。
H17事例4つ、リベンジしてみました。

当たり前ですが、それなりの答えは書けるわけで、
今日の目標は手順の最終確認でした。

で、とどの詰まり、結論はタイトルにもある通り、
当日だけ点取ろうとしても、かえって足許すくわれるのが2次試験。
いつも通りに出来ることをやる、その場で大逆転は狙わない。
つまり、これまでやってきた自分の力を信じる。

だったら怖いのはミス。
最後の調整はミスの確認。
「ミスしなけりゃ受かる」と言い聞かて無理はしないこと。
これが、当日の向けての最後の反省でした。
[PR]

by dr_q | 2006-10-20 17:07 | 診断士
2006年 10月 19日
カウントダウン3
ちゃーです。
僕は明日から休暇を取って、いよいよ臨戦態勢です。

502の皆さんのブログを読んでいると、みんな考えている事は一緒ですね。
本当にこれまで2年間この受験生活が出来て良かった。

さて、本番までの予定ですが、
明日は1日使って、雪辱のH17の4事例を使ってリハーサルを行います。
で、前日の土曜日はいままで作ってきた自分メソッドカード、
気付き反省ノートの確認などを行い、
後はコーヒーでも飲みに行って、ゆっくり頭を休めたいと思います。
「与件分の中の重要な箇所を読み飛ばしたのは、なぜか。
→仕事の精神的疲労で集中力を失っていたから」という、
反省を踏まえた対策です、って皆さん同じような事を考えているみたいですね。

さぁ、残り3日を有意義に過ごして、昨年の忘れ物を取りに行くデス。
[PR]

by dr_q | 2006-10-19 06:37 | 診断士
2006年 10月 15日
御礼申し上げます〜1万HIT越え
ちゃーです。
おかげさまで当ブログも1万HITを超えました。

別に、HIT数を増やす事はブログ目的でもなんでもないのですが、
このしょうもないブログを読んで下さった方が延べ1万人にもなるというのは、
本当にありがたいことであります。
特に、その源となっている502-netplus様には感謝、感謝です。

今、本試験の1週間前というこの時期にこうした節目をむかえるのも、
何かの縁でしょうか。

いよいよ緊張も最高潮ですが、
試験会場で出来るのはこれまでやってきた事を
解答用紙に表現する事以外にはないと思っています。

2年に渡る診断士受験生活、
最終章です。
・・・っていうか、最終章にするぜ!

多謝
今後ともよろしくお願いします

[PR]

by dr_q | 2006-10-15 22:07 | 診断士
2006年 10月 14日
きた
ちゃーです。
来ましたね、受験票。

相変わらず安っちいですが、
気になっていた番号は92番という事で、
まぁ若い番号を引けたかな、という感じです。

後は残されたスケジュールを淡々とこなして、
平常心で受験して、出るべき結果を出すだけですな。
[PR]

by dr_q | 2006-10-14 20:44 | 診断士