<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2006年 07月 31日
合格へ導いた言葉
ちゃーです。
役にたつかもしれないので、書いておきます。

師の言葉:
「もし、『やった、上手くいった』と思っても油断してはいけません。
取れててもせいぜい7割ぐらいです。

もし、『しまった、終わった』と思っても怯んではいけません。
それでもなんとか4割は取れているものです。

だから、最後まで粘ってきて下さい。」

本当に、その通りだと思います。
特に後者は全ての受験生について陥る可能性大なので(自分も含めて)
月並みですが、あきらめない事ですよね。
[PR]

by dr_q | 2006-07-31 19:37 | 診断士
2006年 07月 31日
ことなかれ
ちゃーです。
祈るのは「ことなかれ」。

試験はいよいよなわけです。
一番怖いのは想定外の事態なのです。

ところで、僕の場合は木曜日から休みに入るので、
明後日まではいつも通りのお仕事になります。
ここで何か起きちゃうのは勘弁なわけです。

ここはひとつ気持ちをぐっとさえて、
「ことなかれ」主義でお仕事にあたりたいと思います。

・・・まぁそれでも何か起きたら、
その時は、その時だ。
[PR]

by dr_q | 2006-07-31 12:06 | 診断士
2006年 07月 25日
好位差し
ちゃーです。
「好位差し」とはレース中、2・3番手につけて、
直線で抜き去り、押し切る脚質です。

「追い込み」のディープインパクトは国際レイティング1位だそうですが、
僕の今年の注目は「好位差し」のサムソンです。
僕もあやかって、このまま押し切りたいところです。

1次まであと10日、悔い無きように闘います。
先生の言葉:「今がんばらなくて、いつがんばるんですか?!」

そういう時期です。
[PR]

by dr_q | 2006-07-25 12:46 | 診断士
2006年 07月 24日
もう緊張してきましたよ
ちゃーです。
残す土日も、あと1回。

僕は直前2日間は休みを取る予定ですが、
これは最後の詰め込み+精神疲労の最小化、が目的です。
疲れてる状態だとミスが多くなりますからね。

がんばるぞ、と。
[PR]

by dr_q | 2006-07-24 08:54 | 診断士
2006年 07月 21日
本番シミュレーション
ちゃーです。
受かるイメージは大事です。

8/5(土)
頭が覚めるまで3時間掛かると逆算して、6時頃に起床する。
シャワーを浴びると共に、炭水化物を取ってとにかく頭を覚ますことに専念する。

我が家は6階だが、エレベータは使わず階段で降りる。
なぜなら、止まるかもしれないから。(これ、笑い話にならないですね)

で、8時過ぎに国府台駅に到着。
ここの山登りはきつい。
特に暑い盛りの8月上旬ならなおさら。

僕は坂の途中にある喫茶店でコーヒーを頼んで、
制限時間いっぱいまで経済学のTACテキストの四角枠をひたすら暗記する。

なお、去年の実績だと、30分前ぐらいまで過ぎても教室が開かない可能性が有る。
あのくそ暑い中、外で待たされるのは体力を無駄に消耗しますので、注意されたし。

経済:いつもどおり、予想通りの難度(だといいなぁ)。
   6割を確保した感触を得て財務へ。
財務:去年より難しい、が模試に比べればなんてことは無い問題。
   時間の配分に気を使い、後ろから解き始めて、8割解き終わったところで時間切れ。
   6割確保の手ごたえを感じ午後へ。

昼休み:運営管理のIE、都市計画法、など暗記モノをとにかく詰め込む。
   食事はおにぎり、水分は冷たくない水、でとにかくリスクを回避する。

経営:分らない単語がたくさん、知らない事を沢山聞かれる。
    後半、マーケで盛り返し、なんとか6割いってるかな、と感じ勝負の運営へ。
運営:去年よりも難度は低下(希望込み)、しかし1.5時間の2本目で集中力が限界。
    そこを何とか踏んばって、4割は切っていない感触を得て帰宅。

帰りの国府台駅は花火大会のカップルでごった返している。
浴衣のお姉さんに見とれつつ、頭の疲れを取る事に専念。
とにかく早く寝る、決して自己採点はしない。

8/6(日)
昨日と同じ事をする。
喫茶店では会社法・知財の詰め込みを行う。

法務:昨年並み。
    今さら難しいとか言ってられないので、
    取れるところだけ取って5割程度とれてるかな、で情報へ。
情報:難度は例年並み、問題なく取り組む。
    7割は確保、上手く行けば8割ぐらい取れた感触を得て昼休みへ。

昼休み:最後の詰め込み、カードと白書を可能な限り回す。

中小:設問自体の難度は例年並み、ただし助言が無くなった分
    全体としては得点し難い傾向。
    それでも6割は取れたかな、の感触でヘロヘロになりながら帰宅。

で、翌日に採点。
結果は、財務 7割/財務 6割/経営 6割/運営 5割/
法務 5割/情報 8割/中小 6割、ということで
総合 450点(65%)くらいで合格。

・・・って、なるといいなぁ。
[PR]

by dr_q | 2006-07-21 06:35 | 診断士
2006年 07月 20日
[TAC模試結果]不安が・・・
ちゃーです。
模試の結果が返ってきました。

点数はこちら
上位2.4%、上位者に名前が載ってました。

とても予想外です。
そんなに良くできた感触はなかったのですが、
試験の難度が想定よりずっと高かった、ということになります。
まぁ、自分にとっては良い結果のはずなので
本試験もこの調子で行きたいんですが。

・・・逆に想定外に上手く行き過ぎで、不安です。
一番人気になると勝てなくなる、馬の気持ちがわかる・・・。
[PR]

by dr_q | 2006-07-20 12:49 | 診断士
2006年 07月 14日
受験票来たけど・・・
ちゃーです。
DMと一緒にうっかり捨てちゃうとこでしたよ・・・。

ものすごーく、どうでもいいことなんですが、
受験票の紙は厚紙であって欲しい(せめて上質紙)。

・・・これは無いだろ。
銀行の残高明細じゃないんだから。
まぁ、いいか。

こいつを持って、千葉商科大学にゴーです。
[PR]

by dr_q | 2006-07-14 12:05 | 診断士
2006年 07月 11日
1次最終講義おわり
ちゃーです。
最終講義終わりました。

予定通り(?)時間も延長して22:00をまわってしまいましたが、
ここにきて手を抜くような先生じゃない、って事はわかっていましたので。

さー、自分との闘いです。

リフレインしよう
僕がやりたいのは資格をとることじゃない。
自己啓発じゃない。

僕がやりたいのは成長だ。
診断士になって、良い経験が積みたいんだ。
そして成長して、利益を出せるビジネスモデルを作れるようになりたいんだ。
自分のビジネスを創って、良い会社を作りたいんだ。

そして、次に進むんだ。

そのための1次試験だ。
[PR]

by dr_q | 2006-07-11 12:49 | 診断士
2006年 07月 06日
大きな不確定要素
ちゃーです。
だいぶ心配です、例のミサイルの話。

今後、どうなるのか?
ひょっとしたら、診断士試験どころじゃなくなる?

・・・あー、何事も起きませんように。
[PR]

by dr_q | 2006-07-06 12:37 | 徒然
2006年 07月 05日
[振返る]TAC模試②
ちゃーです。
昨日の続きを少し。

情報:並~やや難
 昨年の実感だと本試験もこのレベルだったと思います。
 この科目はあまり難度の高低が無いと思いますので、
 今年の本試験もこんなもんではないでしょうか。

中小:やや難
 設問自体の難しさよりも、昨年に比べて「助言」の領域がなくなったことにより、
 全体としての難度は上がったように思います。
 下手すると、この科目でやられる可能性もあるかもしれません。
 戦々恐々。

[まとめ]
 さて、今回点が取れなくても大丈夫です(断言)。
 だって、僕は去年の模試では半分取れていませんでしたが、
 ちゃんと受かりましたから。
 なんせ、あと1ヶ月”も”ありますから。

 僕自身はこれから運営と中小を中心に残りの時間を使おうと思います。
 ちなみに、診断士試験は(すくなくとも1次は「)落ちなければ、受かる」ものだと思っています。
 弱点の克服こそが最も効率的です。
 またそれができる人かどうか、2次で問われますし。

 がんばるぞ、と。
[PR]

by dr_q | 2006-07-05 12:51 | 診断士