<   2005年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2005年 12月 27日
くりきんとん、お雑煮、やつがしら、熱燗…
ちゃーです。
千葉は寒い、今日この頃です。

僕は基本的に年末年始は好きです。
酒飲んで、おせち料理食っていれば良いからです。
嫁や自分の実家に帰るなど行事はありますが、
おいしいものが食べられるといいなぁ、です。

なお、僕は年末年始は受験生をお休みする予定です。
人それぞれ考え方はあると思いますが、僕の場合「選択と集中」が基本です。
2次の本当の勝負どころは8~10月だと思っています。
それまでの1~7月にどれだけ基礎力上げられるか、ここはじっくり行きます。

十分に充電して一気に走りぬける、
走るための栄養補給をたっぷりしようと思っています。
[PR]

by dr_q | 2005-12-27 12:15 | 徒然
2005年 12月 24日
ディープな衝撃再び
ちゃーです。
今日は馬話。

明日は有馬記念が開催されます。
本命は無敗の3冠馬ディープインパクト。
新聞やテレビでもディープ景気なんて見出しが出るくらい、
JRA(日本中央競馬界)に貢献している馬であります。

僕もやはりディープが勝ってくれることを願っている人間の一人なのですが、
相手は彼がこれまで経験したことのない強豪です。
ロブロイさん、デルタくん、ハーツくん、などの
元々の自力のある馬が凄腕の外国人ジョッキーを迎えて
ディープ4冠の脅威となることは間違いありません。

また、今日は日本で最も権威あるレースの一つ
中山大障害も開催されますよ。
[PR]

by dr_q | 2005-12-24 08:32 |
2005年 12月 23日
2次合格には「カンパチなければハマチ出せ」?
ちゃーです。
今日、面白い話を聞いたので、それを。

お寿司屋さんの事例。
お客さんからの注文は「カンパチ」。
ところがその日はたまたまカンパチが無かった。
寿司屋の大将はどうするべきか、アドバイスせよ。

正しい答え:「カンパチは切れています、すいません」と伝える。
合格答案:(お客さんの根本的なニーズを汲み取って)
              カンパチの代わりにハマチを勧めてみる。

この違いが合格者との違いだ、ということです。
そもそも2次試験では出題者がどんな答えを
期待しているのか分かりません。
なぜなら、作問そのもが曖昧だからです。
それに対して、何とか作文者の意図を汲み取って、
ハズレない回答を組み立てることが出来るか?
これがポイントなのだと思います。

でも、これって普段の仕事の場でも同じことが言えますよね
カンパチが無くてもハマチを出せば、確かにお客さんは喜んでくれます。
2次試験云々をさしおいても、大事な心構えの一つではないかと思いました。
[PR]

by dr_q | 2005-12-23 18:41 | 診断士
2005年 12月 21日
投資を考える(財務レバレッジ)
ちゃーです。
今日は番外編、お金の話。
結論はお金がなくてもビジネスは出来る、
儲けられる、ということ。

例えば、駅前の一等地に居酒屋をオープンすれば
儲かりそうですよね、普通に考えて。
そんなことはみんな知ってますよね。
でも、それをみんながやるかといえば、
大概の人はやらない。

なぜ?
出店費用が無いから。

でも、「儲かることは想定の範囲内」だから、
出店費用を借金して出店する人がいるんです。
もちろん彼は借金をする訳だから、
返済+利息を払わなくちゃ行けない。

でも、良いんです。
だって返済+利息以上の利益が出れば、
自分は儲かるんだから。

言い方を変えれば、
金融費用以上のROAが見込めるんだから、
借金してでも出店した方が儲かる(ROEが増える)。
これが財務レバレッジですよね。

ちなみに「金持ち父さん・・・」は、
これをひたすら説明している本です。
要は金持ちになるコツはレバレッジ、ってことですね。

いまいち良く分からない方はライブドアのIR資料でも御覧下さい。
診断士の2次には絶対出ないであろうとんでもない
B/Sを御覧頂けますよ。
[PR]

by dr_q | 2005-12-21 21:59 | 診断士
2005年 12月 21日
2次口述試験 合格発表
ちゃーです。
あっしには、関わりのねぇ事でござんすが・・・。

合格された方、本当におめでとうございます。
実務補習もがんばって下さい。

さて次は自分の番になるように、と決意を新たにしてみる。
[PR]

by dr_q | 2005-12-21 12:45 | 診断士
2005年 12月 20日
判りましたよ
ちゃーです。

今年の2次試験不合格の理由が判明しました。
原因は「事例3での足切り」と思われます。

実はこれまで事例4→1→2の順番で自分の
回答を分析してきたのですが、
分析すればするほど”ハズシ”て無いんです。
なので、なんで落ちたのか判らなくて、煩悶する日々が続いていました。

で、事例3の分析に入ったところ、
ダメじゃん

例えば、
a)
問 1-(2) 個別生産と標準生産の違いから留意点を指摘する問題
僕の答え:一生懸命 受注生産と見込み生産の違いを記述する
・・・完全にハズしてます、失点ポイントは勘違いですね。

b)
問 2 工場の改革のすすめ方(ISOについての与件文から
                    トップダウンの方向性で記述する)
僕の答え:現場力を生かして、ボトムアップ型の改革を!
・・・ISOが出てきてボトムアップって事は無いですよね。
 それに「改革」ときたらトップダウン、「改善」ときたらボトムアップ、
 基本中の基本をハズしました、 失点ポイントは見落としです。

とりあえず、自分の力不足を自覚できました。
ということは、裏を返せば”力を伸ばせる”ということ。
つまり、この一年がんばって能力向上に努めれば、
おのずと合格はやってくるってことだ、やったね。

・・・初心に戻って、やり直しですね。
[PR]

by dr_q | 2005-12-20 12:49 | 診断士
2005年 12月 19日
さぼった
ちゃーです。

この土日は勉強をサボっておりました。
理由は・・・、特に無し。
あえて言うならば、
まだ来年の勉強を始めてばかりでペースをつかめていないから。
書いてて恥ずかしいぐらいの言い訳ですが。

その結果、今ものすごい自責の念に苛まれております。
「他の受験生はその時間に勉強してたんだぞ」
「そんなんじゃ、また来年も落ちるぞ」
「たとえ受かってもろくな診断士になれないぞ」
…こんなに苦しむなら勉強しとけばよかった。

とくかく早いうちにこれからの計画を立てて、
ペースをつかんでいこうと思うものです。
[PR]

by dr_q | 2005-12-19 12:46 | 診断士
2005年 12月 16日
各指導校の2次模範解答の違いを考える
ちゃーです。

TACとかRECとか、各指導校毎に出している2次の模範解答ですが、
これって一見すると学校ごとにぜんぜんばらばらに見えますよね。
で、これの扱いについて僕はずっと悩んできました。

つまり、
どれが一番正しいのだろうか、
どれを信じれば良いのか、と。

しかし、昨日の講義でこんな話がありました。

「学校ごとで答えが大きくばらついているところは気にしなくて良い。
それよりも各校の回答が、①似たような内容になっている問題、
②内容は異なっているが、導出の過程が似ている問題、
について自分の回答と比較しなさい。」

非常に納得です。
これから模範解答を集めて、一番もっともらしい解答を作ろうと思います。

・・・あ、トラブった。
どっかの証券会社みたいにならないように
お仕事しまッス。
[PR]

by dr_q | 2005-12-16 12:43 | 診断士
2005年 12月 15日
幸福論
ちゃーです。

とある作家の曰く、
「幸福とは有るものではなく、成るものである」また、
「幸福を探している状態が最も幸福な状態である」と。

将来に目標を持っている人はストレス耐性が強い、
との医学的報告もあります。

今、明確な目標を持っていて、
それに向かって毎日を過ごせているる自分は
本当に幸せだと思うし、
それを支えてくれる全ての人に感謝です。

が、社内で周囲を見回すと「目標」を意識している人は少なく
(「目標」は目標管理制度とは全くの別物である)、
それはやっぱり不幸に見える。

今後、ヒト資源がより核となる日本社会において、
従業員に夢や本当の「目標」を与えられる企業こそ強い企業であり、
そんな企業作りを支えられるのが、
僕が目標にする「良い」経営コンサルタントです。
[PR]

by dr_q | 2005-12-15 12:52 | 徒然
2005年 12月 14日
気合いだ
ちゃーです。
2006年向けの初授業に行ってきました。

校舎の場所がわかりずらかったけど、
水道橋よりずいぶん奇麗で、良し。

偶然、教室に向かうエレベーターで先生と同乗してしまいましたが、
向こうからは面識無いはずなので挨拶もできず、
一人で固まってしまいました(苦笑)。

で、やっぱり教室受講して、良かったです。
今年の一次では、なんとなく解いていた問題も
改めて解説を聞くと目からウロコが大盤振るまい。

うん、モチベーション急上昇。
気合い入ってきましたよ。
[PR]

by dr_q | 2005-12-14 23:38 | 診断士