カテゴリ:徒然( 36 )

2006年 03月 08日
ご多分に漏れず
ちゃーです。
花粉症であります。

これが2ヶ月くらい続くと思うと長期休暇でも取りたくなります。
…まぁ、休暇をとっても痒いものは痒いし、涙は出るし、鼻水・鼻血エトセトラ、
どうにかならないものか。

去年はアレルギー用目薬と鼻薬で闘ったのですが、
それなりには効いたかな、というところ。
特効薬の特許でも取得すれば儲かるんだろうなぁ…。

イヤになってきたので、花粉症でビジネスを考えてみる。
サービス業でどうだろう。
「あなたの不快感を何とかします」というストアコンセプトで
①ミント系のハーブティーなどすっきり系のフードサービスを展開する、
②やっぱり痒いのは顔なのだが、女性は化粧をしているので顔を洗うと面倒。
 そこで、洗顔+化粧施術のサービスを化粧品店の店頭で展開する。
③不快感を和らげるには、ゆったりくつろぎ空間でのリラックスが一番。
 ということで「空気が良い部屋」を時間貸しで提供する。
 (「きれいな漫画喫茶」っていう感じのイメージ)

うーむ、不快なものは不快である。
[PR]

by dr_q | 2006-03-08 12:50 | 徒然
2006年 03月 05日
どうでもいいハナシ
ちゃーです。
最近、何故か毎日鼻血を噴いております。

何かよくない事の前兆だろうか。
血圧高いのか?
興奮し過ぎか?
あんまりそういうキャラじゃないんだけどなぁ・・・。
[PR]

by dr_q | 2006-03-05 12:35 | 徒然
2006年 03月 03日
なぜ、なぜなぜ?
ちゃーです。
会社で最近なぜなぜ検討会なるものが流行っております。

で、困っております。
大体、何すりゃいいんだ?これは。

僕はSEという職種なのでなぜなぜをする対象は
「システムトラブル」なのですが、
(経営情報システムに縁の無い方のために補足:
システムトラブルとは日常的に発生します。
もっとも、東証みたいな大規模なやつではないですけど。補足終り)
どうも良く分らない。

一つだけハッキリしているのは、障害が起きる原因の一つの要素が
「顧客のローコストオペレーション要望に対応した結果、
外注増と社員減したので、技術情報が喪失した」があげられ、
それは組織・人事の問題であることであること。
ならば、トラブルは必然?そもそも問題なのか?VEならコストを押さえて
機能を維持できれば価値は上がるんじゃないか?、とか。
…しかし、これは内部の人間が提言してもイノベーションは起きないのである。

助けてくれる、診断士熱望!
(今はただの平社員、より)
[PR]

by dr_q | 2006-03-03 12:18 | 徒然
2006年 02月 24日
勝負の心得
ちゃーです。
勝負とは勝つべくして勝つべきか、運を天に任せる賭け事か?

結局ダイジェストしか見ていないんですが、
フィギュアの各選手の演技から勝負の心得について考えました。

レポートによると金メダルを取った荒川さんは
「ミスをしないことを心がけた」のだそうです。
一方で果敢に4回転にトライした安藤さんは、
涙をのむ結果になってしまいました。

で、思うのはに「ミスが無いように…」は自信がないとできない、ということです。
「ミスが無いように…」は言い方を変えれば、実力以上のものを出そうとはしない、
ということですから、まさに”実力が試される”ということになります。
そして、その自信は練習量や大会に対する分析、現場での対応力とか、冷静さとか、
そういったものに裏付けられているのだと思います。

逆に、このままだと勝てそうにない時などには
120%のものを出そうとすることは良くあると思います。
僕はこっちも否定しません、っていうかそれもまさに勝負だと思うのです。
「勝負は時の運」とも言いますし。
…ただ、後味が悪いのは「本当に彼女は自分の意志でトライしたのか」という点です。
あれだけマスコミに騒がれると、他に選択肢が無かったようにも思われ…。

で僕の勝負、診断士試験は「勝つべくして勝つ」で行きますよ。
その自信の裏づけをやるのです。

今週末は事例問題の自作をしてみようと思います。
上手いこと出来たらここでも公開する予定です、乞うご期待。
[PR]

by dr_q | 2006-02-24 12:38 | 徒然
2006年 02月 21日
27年も経ってしまったか…
ちゃーです。
今日は僕の生誕27周年記念です。
オリンピック選手の大半が、自分より年下になってしましました。

しかし、子供のころは27歳というとえらいおっさんというか、
もう完全に自立した一人前の人間、という印象があったのですが
こはいかに。

まだまだ一人前には程遠いよな、とつくづく思うもの也。

今年は診断士に合格して、
ちゃんと(会社の力ではなく)自分の力でお金を稼げるようになりたい、
人の役、世の中の役に立つことができるようになりたい、
成長したい、一人前の人間になりたい、
活き活きと生きたい、人を育てられるようになりたい、
組織を育てられるようになりたい、喜びを与えたい、共有したい、
いろんな方に恩返しがしたい、そういう一人前の人間になりたい。

すべての始まりは診断合格、と決意を新たにするもの也。
[PR]

by dr_q | 2006-02-21 12:16 | 徒然
2006年 02月 16日
ダスビ
ちゃーです。
次の日曜日は久々に演奏会など聞きに行く予定です。

オーケストラ・ダスビダーニャ
http://www.dasubi.org/

行くきっかけは、
たまたま僕の先輩が演奏するということで
チケットも手に入ったから。
ダスビは1回だけ聞きに行ったことがあるのですが、
ショスタコービッチの曲しか演奏しないという、
良い意味で非常に偏ったオーケストラです。

気分をリフレッシュすることで勉強の効率もぐーんとアップ!、
すると思うんだけどなぁ・・・。
最近、勉強していない時間がむやみに不安です。

本日の講義はショートケースの2回目。
1回1回に集中です!
[PR]

by dr_q | 2006-02-16 12:16 | 徒然
2006年 02月 14日
R30ってなんだ?
ちゃーです。
「30歳未満は見ちゃダメよ」ではありません。

なんとRUSHの結成30周年Boxが出ているらしい。
検索してみたら国内版が3月に出るらしい。
なので、嫁に内緒で買うことにする。
大学受験のときに戻ったみたいである。

情報元のブラバドさんに感謝。
[PR]

by dr_q | 2006-02-14 12:49 | 徒然
2006年 02月 14日
バレンタインだの、オリンピックだの
ちゃーです。
久々の更新になります。

会社でチョコをもらったり、
テレビでオリンピックを観たりすると、
一応自分も世間の中で生きていたんだなぁ、
と実感させられます。

今年はとにかく診断士に合格することだけを考えて過ごしるので
精神的には完全に引きこもっているわけですが、
これも貴重な経験かもしれなませんね。
「芸人さんの下積み時代」的な。

「若いころの苦労は、買ってでもしろ」といいますが、
まさに「買って」してます。
こんな日なので、普段受験勉強の
しわ寄せが行っている嫁に感謝。
[PR]

by dr_q | 2006-02-14 12:42 | 徒然
2006年 02月 08日
リベンジ・コロッケそば
ちゃーです。
今日は半分社用で、終日講習会に参加していました。
(あらかじめ言っておくと、かなりどうでもいい話です)

講習会は通常の仕事場を離れる、
僕にとっては貴重な機会で、
行くたびになかなか新鮮な気持ちが味わえます。

今回は講習会場が神田という事で
昼飯は立ちそばにしようと決めていました。
それなのに・・・。

すぐに立ちそば屋さんは見つかりました。
最近よくある、券売機で食券を購入するスタイルです。
が、さっそくコロッケそばを買おうとするも、いくら探しても見つからない。
「おかしい。立ちそば屋といったらコロッケそばのはず。」
そうこうしているうちに後ろには食券購入者の列が。

・・・ええ、みなさまの熱い視線には負けましたよ。
しょうがないからとりあえず目に入ったかき揚げそばを喰いましたよ。
それはそれで美味しかったんだけどね。

その帰り道、あたりの立ちそば屋を探して
コロッケそばをおいている店は押さえました。
明日こそ必ず・・・。
[PR]

by DR_Q | 2006-02-08 20:52 | 徒然
2006年 02月 02日
あがり症
ちゃーです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060202-00000028-mai-soci
あがり症の約3割は精神疾患の恐れがある、との記事です。

僕はあがり症です。
正確に言うと「機能的に見た場合の僕の体は」あがり症です。
プレゼンの時なども頭の中はクリアなのですが、足に来る。
ガクガク、ってかんじで。
「じゃまだ、この体」って思います。

そういえば去年の2次の合格発表前夜も眠れなかったなぁ。
今年はもっとプレッシャーのMAXが2次受験の時に来るのだろうけど、
緊張を上手く乗り越える方法ってないものなのか…。
[PR]

by dr_q | 2006-02-02 12:14 | 徒然