カテゴリ:診断士( 174 )

2007年 01月 19日
Atauさんへ
ちゃーです。
Atauさん、約束は果たしたぜ。

以上。
[PR]

by dr_q | 2007-01-19 02:12 | 診断士
2007年 01月 16日
メール怖いよ・・・
ちゃーです。
最近メールを処理するためだけに早起きしています。

その理由は、
①80分間の真実プロジェクトML
②診断士道ネットワークML
③研究会ML

これらをあわせて一日50~60通のメールを家で処理しなければならず、
軽くめまいが。。。
まぁ、読むだけのやつはいいんですけどね。
これに来週あたりから④勉強会ML、が追加になると思うと・・・。

結論:
とっても楽しくてよろし

あ、実務補習は今回のタイミングで15日の受講はあきらめることにします。
ご一緒できないのは残念なのですが、いっぱいになっちゃったものはしょうがないですからね。
キャンセル待ち、っていうのも今後の予定が定まらず気持ち悪いし。
キャンセル待ちをする方は競合が一人減りましたよ。
[PR]

by dr_q | 2007-01-16 06:07 | 診断士
2007年 01月 13日
実務補習 落選
ちゃーです。
やっちゃったよ・・・。

定員オーバーだそうです。
早い者勝ちだそうです。
5日間コースを追加するかもしれないそうです。

取り急ぎ。
[PR]

by DR_Q | 2007-01-13 09:37 | 診断士
2007年 01月 13日
研究会 新年1発目
ちゃーです。
研究会出席者の皆様、お疲れ様でした。

えー、いつもの事ながら自分とは全く違う業界の
全く違った方のお話を伺うのはためになりますね。
刺激バリバリです。

さて、80分間の真実のアンケートに心良く賛同していただいた皆様。
後ほどメールにて確認のご案内をさせていただきますね。
是非ともよろしく。

プロコンを志す気持ちがまた新たになります。
やっぱり動かなきゃ駄目ですね。
とにかく動く、そして効果的に。
これ、今年の目標。
[PR]

by dr_q | 2007-01-13 00:55 | 診断士
2007年 01月 07日
TAC祝賀会終了
ちゃーです。
さらし者の大役、無事に完了いたしました。

・・・っていうか疲れました。
いつもながら、診断士の飲み会は時間が過ぎるのが早いですね。
気が付けば終電。

色々あるのですが、まぁ
もう眠いので寝ます。

また、明日。
[PR]

by dr_q | 2007-01-07 02:00 | 診断士
2007年 01月 02日
外部環境による動機付けは、モチベーションとして劣るのか?
ちゃーです。
あけましておめでとうございます。

本年も皆様にとって良い年となるように祈っております。
特に受験生の方は、努力がちゃんと報われる1年になることを
切に、切に願っております。

さて、2007年1発目のお題。
先日ある人にこのよう指摘されました。
「今後ちゃーさんが困難の充分に予想される道を
進んで行くにあたって、その動機付けの要因が
[〜のために]とか[〜に対する使命感]などでは
その困難を支えきれないのではないでしょうか?」

この指摘自体は何らかの根拠に基づくものではないのですが、
折角頂いたアドバイスなので素直にその場では受け入れました。
ところで、逆に内部的な要因は何かとなれば、
「人に認められたい」とか「目立ちたい」とか「金持ちになりたい」とか、
になるかもしれませんが、どうなんでしょうか?
こちらの方が強いモチベーションが形成されるのでしょうか?

例えば、松下幸之助さんの動機付けは「貧困をなくすこと」でした。
戦後直後の日本の貧しさが”モノ”が足らないことに起因していると考えた氏は、
十分な”モノ”生産と供給を行って、社会を豊にすることを目指し、
そしてかの大会社を作り上げたわけです。
であれば、外部要因、あるいは使命感と言うものは
充分に強いモチベーションになるのではないか、と思うのですがどうか?

いずれにしても、自分を含めてこれから診断士になろうという方々は
通常の会社員の生活で味わうのとは別種の困難に立ち向かう
ことになるのだと思います。
それに備えて、2007年のこの始めに
「自分はなぜ診断士となったのか?
診断士となって何がしたいのか?
そして、なぜそれをやりたいのか?」
を整理するのも良いかもしれませんね。

ついでにその思いを書き初めにしてみるのも良いかもしれませんね。
おっ、なんか面白そうだな。
久しぶりに筆でも探してみるか。
[PR]

by dr_q | 2007-01-02 10:28 | 診断士
2006年 12月 31日
万物流転の2006年
ちゃーです。
ようやく帰ってきました、後はゆっくり年越しです。

今、僕の周りで色々なものが目まぐるしく動き始めた。
それらは12月に入って起き始めたことなのだけど、
全てはこの1年の成果に過ぎない気もする。

そういえば先生が以前に
「診断士に合格すると、必ず身の回りに大きな変化が起きる」
なんて予言めいたことをおっしゃっていたが、
そうしたことが実感を帯びつつある。

大きな強い流れに身を委ねつつ、
自分は自分であり続けられればと思う。
そして、僕にとって自分らしくあるという事は、
とりもなおさずヒトとの出会いに触発され
コロコロ考え方が変わって行くことだと思っている。

僕は多種多様な、あまつさえ矛盾をも含めて吸収できるスポンジである。
これが自分の唯一の美点だと思っている。
ならば、自分に必要なのはひとつの出会い。
来年もそんな出会いの得られる年であることを願います。

それでは皆様、良いお年を。
[PR]

by dr_q | 2006-12-31 21:26 | 診断士
2006年 12月 27日
ブツが届きました
ちゃーです。
去年の忘れ物、2次試験の合格通知が今日届きました。

嗚呼、感無量。
本当に合格したんだね。

気が付けば明日で仕事納め。
来年はもっと良い年にしなきゃ。
[PR]

by dr_q | 2006-12-27 21:25 | 診断士
2006年 12月 26日
けっこうドキドキ
ちゃーです。
どうやら大役を仰せつかってしまったようで。
ほかならぬ1/6TAC祝賀会です。
また、改めて書きます。

さて、そんな祝賀会にいけるか否か、
ついに今日、結果が出るわけですな。
大丈夫だって!あんなに上手くコミュニケーションできたじゃん!
と自分に言い聞かせてみる・・・。
[PR]

by dr_q | 2006-12-26 08:53 | 診断士
2006年 12月 24日
すご・・・
ちゃーです。
502を侮っておりました。

なんなの?あの人数。
なんなの?あのテンション。
なんなの?あの演出。

全て、想定外。
初体験には刺激が強過ぎです。

あー、ものすごく勉強になりました。
・・・ってまだ飲んでるんだろうな、フハハハ・・・。

今回、初めてリアルでお会いできた方。
今後ともよろしくお願いします。

ああ、そうそう。
このブログを御覧になっている方もいらっしゃったようで、
ご意見なども頂き、ジョハリの窓が開く思いですが、そこはそれ。
今後ともこのブログはこのノリで書き綴る所存。
御免被るもの也。

追記:
本当に楽しかったです。
プラス総帥を始め、運営の皆様方に感謝。
[PR]

by dr_q | 2006-12-24 00:17 | 診断士