2007年 04月 15日 ( 1 )

2007年 04月 15日
奇跡の価値は
ちゃーです。
ある方よりお叱りを受けたのでwブログ再開です。
診断士受験生に送ります。

「診断士って合格するとなんか良いことあるの?」
「診断士資格をとっても喰っていくのは難しいよ」
こんな話って診断士を志す者ならば一度は遭遇したことが
あるのではないでしょうか。

さて、「奇跡」なんて言ってしまうとちょっと大げさかもしれませんが、
あの難しい(正確には、狙って合格することは難しい)試験に
ようやく合格した時、僕達はいったい何をその対価として得ることができるのか。

ある人は診断士資格のことをその可能性の無限性から
”マジックライセンス”と呼んでいます。
でも、僕は少し違った意味でこの呼び名を使いたいのです。
つまり、診断士資格は合格者の夢を叶える”マジックライセンス”である。

ただし、夢を叶えられる人には条件があります。
それは診断士試験の合格に「熱い思いを抱いていること」です。
その証拠に少なくとも僕の周りにはそういう診断士が沢山います。

診断士試験に合格すると、なぜ夢が叶うのか。
実は、この理屈はとても簡単です。
「もともと夢を自力で叶えられる力を持った人」が
結果として合格者になっているからです。

そもそも、受験生は皆苦労して時間を捻出して勉強しているわけです。
しかも、実際に合格する人ともなればその量も人一倍であるのが通常だし、
その苦労たるや並々ならぬものがあります。
なぜ、そんなに頑張れるのか。
答えはもちろん「診断士に合格したら」やりたいことがあるからであり、
それが自分の人生にとって本当に大事なものだからです。
それだけのエネルギーを持った人であれば「診断士試験に合格したら」という
足かせが外れた瞬間に夢の実現に向かって邁進して行くことは間違いないし、
その実現がそれほど遠い先の未来でもないことは間違いないでしょう。

今、苦労している受験生。
熱い思いを持った受験生。
あなたの思いは合格すればきっと果たせます。
だから、がんばって。
合格して下さい。
[PR]

by dr_q | 2007-04-15 00:59 | 診断士