2006年 10月 07日 ( 1 )

2006年 10月 07日
診断士として、とは何か
ちゃーです。
試験直前2週間前、受験生の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

よく設問文に「診断士としてアドバイスせよ」みたいに問われますよね。
コレって何なんでしょうか?
単なる、語呂合わせでしょうか?そうかも知れません。

でも、こんな解釈もできるはず。
「診断士として」の対義語は「診断士以外の一般の人として」でありましょう。
だから、求められているものは「一般の人」、もっと言えば「受験生」としての
解答ではなく、もうすでに「診断士」である人の答えだと言えます。
つまり、「診断士として」述べる事が求められている設問の解答は
「僕はすでに診断士としての資質を充分に兼ね備えています」
という事を示すようなものでなければならない、ということになります。
まぁ、余談ですかね。


ところで、僕は本日から島に旅立ちます。
なぜならば、社員旅行の幹事だから。

この試験直前2週間前の切羽詰まった時期に社員旅行ですか?
しかも、僕が幹事ですか?
・・・まぁ、会社には受験すること言ってないしね、だから断れないしね。

ふふっ、サラーリマンライフ満喫中。
空き時間を見つけて、財務の計算問題でもやっときましょう。
[PR]

by dr_q | 2006-10-07 08:05 | 診断士