2006年 08月 14日 ( 1 )

2006年 08月 14日
”分る”こと、”できる”こと
ちゃーです。
今の2次に対するイメージです。

思うに、診断士の2次試験は難解です。
では、どのように難解か、なぜ難解か?
その基本的な答えは、各受験指導機関で教えてくれますし、
また参考書席などでの解説も十分充実していると思います。

じゃあ、それが分れば合格できるか?
っていうか、それ以前に事例で点が取れるようになるか?
その答えは”No”だと思います。
ここが1次試験との一番大きな違いであります。

つまり、”わかった”状態では対応しきれないんです。
”できる”状態にならないとダメなのです。

・・・って、最近思います。
できるようになりたい。
[PR]

by dr_q | 2006-08-14 12:39 | 診断士