2006年 08月 10日 ( 1 )

2006年 08月 10日
事例問題において、戦略的に回答するとは何か
ちゃーです。
今日のは、あくまでも自分向けのメモ書き。
でも、実は1次の点数アップの秘訣はこれかもしれません。

ステップ1.設問を評価する
 まずは、設問要求を確認し、各設問の評価をする。
 視点は、根拠が与件文中にありそうか、合格者なら取る(ハズの)問題か、
 時間をかければ取れる問題か、など。

ステップ2.戦略を策定する
 取り組む順番を決める。
 順番の決め方の基本は簡単そうな順が基本。
 また、取らなければならない問題、すなわち合格者なら取る(ハズの)問題、
 にはなるべく時間を割きたい。
 なぜなら、これを落とす事は、不合格者のグループに入る事を意味するから。
 そして、時間をかければ取れそうな問題があれば、もちろん時間が欲しい。
 最も重要なのは、そのために(時間的に)手を抜く設問を明確に設定すること。

ステップ3.戦略を調整する
 取り組んでみると思ったより難しい、易しいがあるはず。
 これを調整する、つまりプランをローリングする。
 
ステップ4.結果を評価する
 上手くいった要因、上手くいかなかった要因を分析する。


今日はこの点に注意して、直前演習①に行ってきます。
[PR]

by dr_q | 2006-08-10 12:47 | 診断士