2006年 06月 26日 ( 1 )

2006年 06月 26日
行間を読む事例Ⅰ
ちゃーです。
もう何回目になるか分りませんが、
事例Ⅰの研究が終わりました。

今回は、経営診断書を書くつもりで、
とにかく与件に対する「突っ込み」を入れる作業を行いました。
つまり、「声無き声、って何を言いたいの」とか、「組織図を見ると、
事業との整合性が取れいない。っていうか、ぐちゃぐちゃだ。
何でそうなっちゃったんだろう」とか。

しかし、やっぱり事例問題は深く、楽しいです。
今回の結論は「14年事例の組織がぐちゃぐちゃなのと、
焼肉屋を直感で始めちゃうのは、原因は同じだ」ということであります。

とは言いつつも、今週末はTAC1次模試。
僕は千葉会場で受験しますが、
恥ずかしくない程度の点数が取れるように、
準備は怠りなく行きたいところです。
[PR]

by dr_q | 2006-06-26 12:18 | 診断士