2006年 06月 14日 ( 2 )

2006年 06月 14日
[80分間の真実]感想
ちゃーです。
忘れないうちに書いておこうと思います。
最初に書いておきますが、執筆者の皆様には
こんな参考になる本を今年も作っていただきとても感謝しています。

[感想]本の構成に対する不満
インデックス機能がなく、不便です。
具体的には、①10人分の回答が載っているのはいいが、それが何ページ目から
始まるか探せない、②事例毎に研究しようとすると、同じく何パージにあるか分らない、
③したがって、付箋を張るなど作業が必要になりめんどう、です。
改善策として、①目次を細かいレベルまで記す、②ページの端に「タグ」を印刷する、
など希望します。っていうか、来年自分がやれたら、と思っています。

内容については、思考のプロセスが詳しく記載されていることがとてもうれしいです。
直筆答案は、まぁ、なんというか、勇気をもらいます。
「空白提出」、「30点まる損」など失敗した合格者もいる、っていうのが
だいぶショックでした。

さて、合格答案を読んだ感想
[去年]こんなことを書いとけば良いんだ。何とかなりそう。
[今年]こんなことを書いてたんだ。良く考えてるな、見習わないと。

これは成長と受け止めます。
やっぱり難しいや、2次試験。
[PR]

by dr_q | 2006-06-14 12:50 | 診断士
2006年 06月 14日
アシストできる?
ちゃーです。
いつか書こうと思ってたことなのですが、
W杯が盛り上がっているこの機会に記しておこうと思います。
(ちなみに、私はサッカー詳しくないです)

昔々、日本でJリーグが発足した時のこと。
当時もてはやされたスタープレーヤーって、ほとんどがFWだったんですよね。
つまり「直接点を取る人」に焦点があたっていた思います。
今でいえばブラジルのロナウドみたいな人のイメージです。
覚えている限りだとカズ、とか武田とか?

これに対して、昨今焦点があたっている人は、MFタイプが多いですよね。
テレビのダイジェストでも「今日中村が2アシスト」とか表現してますが、
つまり「得点機会を演出する人」にスポットが移ったように感じるのです。

これって何なんでしょう。
僕なりの答えは「日本におけるサッカー視聴のレベルが上がった」ってこと
ではないかと思います。
「得点はチームプレイの結果である、得点は組織力が築き上げるものだ」
っていうことをみんなが理解できてきた、みたいな。

あー、何を言いたいのか、これ以上書くのは野暮ってものですね。
・・・もちろん、2次の答案だったら野暮でもなんでも書きますが。
[PR]

by dr_q | 2006-06-14 12:15 | 診断士