2006年 02月 27日 ( 2 )

2006年 02月 27日
「80分間の真実」チームがやってきた
ちゃーです。
今日は「80分間の真実」執筆チームの方がやってきました。

「昨年受験時のアンケートを集めて、次回の執筆に活かす」との主旨でした。
で、アンケートが終わった後に受講生からの質問コーナーがあったのですが、
色々と役に立つお話を頂けました。

特に「最初のうちは解答の精度が悪くて点数が安定しなかった。
演習の点数が安定してきたのは6・7月くらいから」とのお話を聴いて
ものすごく安心しました。
僕も合格できたら後輩に同じ事を言ってあげようと思います。

チームの皆さんは一本筋が通っているというか、
ああ、診断士に合格する人っていうのはこういう人たちなんだなぁ、
と思いました。
大人だ。

やる気になりました。
がんばろう。
[PR]

by dr_q | 2006-02-27 23:56 | 診断士
2006年 02月 27日
難航~事例問題の自作
ちゃーです。
予告どおり事例の自作やってみました。

で、だめです。
上手くいきません。

今回は事例Ⅰもどきなのですが、僕は事例問題の製作手順を
①事例問題全体として受験者に問うテーマを設定する
(例えば、権限委譲とか、モラールの維持・向上とか)。
②設問文と回答例を設定する
③与件文を設定する
の順番で進めました。

一通りの設定を作ってから、いざ全体を見渡して、
事例企業にとって良さそうな回答になっているかな、と確認してみると、
「本当にこれで良くなるの?」「他にもっと重要なやるべきことは無いの?」等、
考え始めると自分の回答そのものに自信が持てない。
って言うか多分おかしい。

うーん、座礁。
過去の事例をもう一度見直して、再検討が必要です。
[PR]

by dr_q | 2006-02-27 12:18 | 診断士