2006年 01月 12日 ( 1 )

2006年 01月 12日
私的 1次試験突破法 その2
ちゃーです。
以前のエントリの続き、もう少し踏み込んだな試験対策です。
私的 1次試験突破法 その1(長文)

先日、これから診断士を受けるという初学者(システムエンジニア)の方と試験対策について
お話しする機会があり、同じような境遇の方の参考になるかもと思ったので
それを一部直して転載しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
N君向け、1次対策については要約すると以下の通り。
 ①今年、数科目でも良いから合格しておいて欲しい
 ②今年に合格しておくべき科目と来年に持ち越しでよい科目がある
 ③繰り返しになるが「受験勉強のための勉強」が必要

①についは、いわずもがな、1年で7科目いっぺんに合格するのは神業です。
受験指導校の予想では今年の1次合格者は5~7%程度とも言っていました。
逆にいえば、今年に数科目でも合格しておくことのメリットは計り知れません。

②について、基本的には全科目勉強して欲しいのですが、
特に今年で済ませておいて欲しい科目があります。
具体的には「経済(易)」「経営法務(難)」「中小企業経営・施策(易)」
「経営情報システム(中)」は今年で受かって欲しい。
(できれば「運営管理(難)」もチャレンジして欲しい)
逆に、「財務(易)」「経営理論(中)」「運営管理(難)」は来年でも良い。
2次の勉強としてまたどうせ勉強するので。

③ブログにも書きましたが、試験で問われることはおおむね決まっています。
なので、ポイントを絞って理解し、暗記し、応用力をつけることが必要です。
そして、②の今年済ませたい科目の中で受験指導校などで講義を
受けておくべき科目は「経済(易)」「経営法務(難)」(できれば「運営管理(難)」)です。
なお、「中小企業経営・施策(易)」は暗記ものなので理解は不要、
「経営情報システム(中)」はいまさら勉強をする必要も無いでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当然、人それぞれの境遇によって重みを置かなければならない科目は
変わってくると思いますが、一つの考え方として参考になればと思います。
[PR]

by dr_q | 2006-01-12 08:58