2005年 12月 23日 ( 1 )

2005年 12月 23日
2次合格には「カンパチなければハマチ出せ」?
ちゃーです。
今日、面白い話を聞いたので、それを。

お寿司屋さんの事例。
お客さんからの注文は「カンパチ」。
ところがその日はたまたまカンパチが無かった。
寿司屋の大将はどうするべきか、アドバイスせよ。

正しい答え:「カンパチは切れています、すいません」と伝える。
合格答案:(お客さんの根本的なニーズを汲み取って)
              カンパチの代わりにハマチを勧めてみる。

この違いが合格者との違いだ、ということです。
そもそも2次試験では出題者がどんな答えを
期待しているのか分かりません。
なぜなら、作問そのもが曖昧だからです。
それに対して、何とか作文者の意図を汲み取って、
ハズレない回答を組み立てることが出来るか?
これがポイントなのだと思います。

でも、これって普段の仕事の場でも同じことが言えますよね
カンパチが無くてもハマチを出せば、確かにお客さんは喜んでくれます。
2次試験云々をさしおいても、大事な心構えの一つではないかと思いました。
[PR]

by dr_q | 2005-12-23 18:41 | 診断士