2006年 02月 17日
受験コスト
ちゃーです。
昨日の講義で面白い話を聞いたので、
今日はその話を。

ここをご覧になっている方の大多数は
診断士の受験生ではないかと思われますが、
あなたの受験にかかる費用はおいくらですか?

・・・まず、絶対に必要な費用は受験料です。
1次受験料が14,400円、2次受験料が17,900円ですから、
1発でストレート合格しても32,800円は最低でもかかります。
また、受験指導校を利用するとなると、
おおむね10万円~30万円程度これに上乗せになります。

特に明確なデータはありませんが、診断士の場合、
完全独学で合格される方は少ないとの個人的な感触を鑑みると、
平均で20万円程度はかかっているのでしょうか。
あまり意味のある平均ではありませんが。

・・・さて、ここからが本題です。
コストはこれだけですか?
違いますよね。
そう、最も大きなコストは時間です。
例えば、1次を1回で合格して、2次を2年目に合格するケースでは、
平均して2000時間程度の勉強をしている受験生が多数派のようです。
これがどのくらいの時間なのか、比較するため普段のお仕事の時間を試算してみます。

ちゃんと労働法規を守って週40時間働いて、一ヶ月が4週だと仮定すると、
40時間 × 4週間 × 12ヶ月 = 1,920時間 !

つまり、年収相当のコストが診断士の受験費用として発生しているという結論が導かれます。
年収は人によって違いますが、大金であることは間違いないですよね。
ちなみに僕の場合は皆様に比べるととってもリーズナブルになっております、たぶん。

というわけで「がんばって稼げる診断士になろう」という、お話しでした。
[PR]

by dr_q | 2006-02-17 12:22 | 診断士


<< これはちょっとした事件ではないか?      ダスビ >>