2007年 07月 10日
実務補習セカンド(なか日)
ちゃーです。
一年前の今頃は必死でしたね、そういえば。

さて、人事担当のちゃーとしては、抜群の教育制度で知られる
「オリエンタルランド」を研究せずには、いられないわけであります。

で、一番印象に残ったところを抜粋。
「どんなにやる気のあるキャスト(従業員)でも、知らないことはできませんし、
教えていれば、スムーズに良いオペレーションができるようになります」、
「仕事をスムーズに行える方法を知り、オペレーションをうまく進められれば
仕事は楽しくなります」
・・・そうだよね。
仕事を楽しんでもらえれば、向上心は高まるし、
定着率が良くなるから熟練度も高くなるし、
それが世界一のキャスト、世界一の接客サービスに繋がるわけだな。
で、その根っこは教育にある、と。

「仕事ができるまで育てる、出来るように仕向ける、成功体験をさせる、
そば付いていて上げて無用なトラブルの目は摘んであげる」とか
・・・そうか、顧客を大事にするのとまったく同様の感覚で、
従業員に接しろってことだ、従業員に満足してもらえる
人事制度を作って運営していかなくちゃいけない、ってことか。
従業員満足度っていう言葉がようやく肌にしみててわかった気がする。
[PR]

by dr_q | 2007-07-10 23:22 | 診断士


<< 実務補習セカンド(3日目)      実務補習セカンド(2日目) >>