2007年 02月 08日
「コンサルタント」の品格
ちゃーです。
「コンサルタント」とは何者なのか?

先日、某経営トップの方とお会いした際に
コンサルタントの起用の話をしたらこんなことを言われた。
「まぁ、今までもそういった外部人材に依頼したことはあったのだけど、
色々アイディアはくれるんですけどね。
結局、結果が出ないんですよね。
むしろ当社の実情を踏まえて、1つでも良いから何かを変えてくれる人材が欲しいわけで、
それにコンサルタント起用がふさわしいとはあまり思わないんですよね。」

診断士はイノベーション・エージェントである、そのはず。
にも関わらず、このようなイメージをもたれてしまうことが残念であるし、
しかしながら、それは意外なことには感じられないのです。

世間の事とか、業界のこととか、大それた事を言うつもりは無いのだけど、
思うのは「経営者の役に立てる人材になりたい」、今はそれだけ。

まずは実務補習がんばろう、そうしよう。
[PR]

by dr_q | 2007-02-08 12:45 | 診断士


<< 勉強はすればするほど勉強しなけ...      去年の今ごろ、どうだったかとい... >>