2006年 01月 19日
ITコーディネータの会合
ちゃーです。
ITコーディネータのミーティング(同窓会)が今週末にあります。
皆さんにお会いするのは久しぶりなので楽しみです。

で、診断仕の受験対策としては「中小企業施策」の中にちょろっと
この「ITコーディネータ」が出てくるのでご存知の方もいるかと思いますが、
イメージは「外部CIO」です。
つまり、
 ①当然、情報システムの専門家である
 ②経営者の視点で戦略を立案できる
 ③企業からは独立的である
といった感じです。

でも実際には、診断士がそうであるように、企業内ITCもたくさんいます。
また、実は①と②の両方の力を持っている方は割と少ないと思っています。
僕は②が足りない方で、それが診断士を今こうして勉強している、
理由の一つでもあります。

でも、他の資格試験と違うのは今回のミーティングに代表されるような
コミュニケーションの場があること。
これは一重に幹事の方のお力によるものなのですが、
僕にとってはこれは宝だと思っています。

診断士受験合格後の次のステップで実務に入っていった時に
一番ものを言うのはやっぱり”人”かな、とおぼろげながら感じるものであります。
[PR]

by dr_q | 2006-01-19 12:50 | ITC


<< 人間とは根源的に前向きでクリエ...      夢にまで見た2次試験 >>