2006年 09月 09日
1次の合格発表やら、何やら
ちゃーです。
昨日は色々あったのですが、
1.1次の結果
2.2次申し込みのその後
3.MMCへ行って模試のアドバイスを受けてきた事
を書きます。

まず、1次は合格してました。
受験番号で検索かけたら「あっ、あるね」って感じで。
(そういえば、同じ事を去年の2次の結果発表の時もやって、
「なんでヒットしないんだ?」と何回も検索したっけ・・・)
2次の権利は持っていたので、特に感慨も無いのですが。
それより重要なのは全体の合格者数です。
結論的には例年なみの合格者数におさまったという事で、
2次試験が平成14年のような事態に陥る事はなさそうなので、
ほっとしたところです。

次の話、2次の申し込みに不備があった旨、
協会からの連絡があり、電話してみたところ、
あっさりと手続きが完了し、無事に東京地区での受験が行えそうです。
「東京会場で、僕と握手!」

MMCに行って、先月受験した模試のアドバイスを受けてきました。
基本的な方向性はTACと全く同様であると感じました。
要は、如何にⅠ、Ⅱ、Ⅲで失点を防ぎ、Ⅳでがっつり点を取るか、
がテーマという事で、これまでの僕の認識とも一致しています。
ただ、具体的に設問に取り組む歳のアプローチは、これまでの僕のやり方と
二律背反的に異なるものだという風に感じました。
MMCのメソッドをそのまま全部取り入れる事は難しそうなので、
部分的に取り入れる事で、1点アップを目指したいと思います。
特に、知識分野の整理は手薄なのでこの機会にやっておくのは有効なのでしょう。

昨日は色々あった日でした。
[PR]

by dr_q | 2006-09-09 08:04 | 診断士


<< やっぱり財務なんだろう      軽くヤヴァい? >>