2006年 08月 30日
お宝発見?
ちゃーです。
お宝(?)は昨年2005年のTAC模試での自分の答案です。

この間ふと「去年って、どんな感じだったかなぁ」と思って、
改めて見直してみると、もちろん点はひどいのですが、
それ以上に、
①与件・設問を読んでいない
 目では追っかけているものの、どう見ても整理ができていない。
 結果、与件から外れたことを書いたり、設問間の切り分けのできていない。

②解答骨子の作成が不十分
 ぱっと見た感じで、メモがとても少ない。
 これでは与件を整理して、精度の高い解答に落とし込むなど
 到底不可能であると思われる。

そして、これらの根底に見えたのが「時間に追われている僕」です。
つまり、80分しかないから急がなきゃ、で急いだ結果、
与件の読み・整理が不十分になっており、
そうなれば当然解答の骨子も組み立たず、
マス目をやけっぱちになって埋める・・・、
これが昨年の僕の姿でありました。

なるほどね、これは受かるわけないや。
これから導かれるキーワード「タイムマネジメント」、
すなわち80分を受身で消化するのではなく、
主体的・戦略的に消化する、ですね。
これはだいぶ意識的にできるようになった気がしています、
だたらこそ気付けたのでしょう。

僕の場合はこんな感じでしたが、
去年の御自分の答案をお持ちの方は是非お試しあれ。
[PR]

by dr_q | 2006-08-30 12:49 | 診断士


<< さて、いよいよ宣戦布告      -2(アンダーツー) >>