2006年 07月 04日
[振返る]TAC模試①(長文)
ちゃーです。
あと1ヶ月ですね、今年も本試験会場は暑くなりそうです。

さて、先日のTAC模試を振返ってみよう、です。

[全体]
僕は昨年もこの模試を受けていて、印象としては「本試験より難しい」
と思っていましたので、半分取れればまぁまぁかな、と踏んでいました。
で、実際もやっぱり本試験より、若干難しいと思います。
ただし、これは”全体的に見ると”であり、
ある特定の科目についてはこのレベルの本試験になることも
ありうるのではないかと思われます。
いまさら言うまでも無いと思いますが、特に法務と運営はかなり注意ですね。

・・・、と思っていたら502には6割以上とってらっしゃる方がたくさんいるんですね。
やっぱりレベル高いというか、受かりますね、きっと。

[個別]
経済:難
 知らないことが、たくさん問われました。
 本試験でもこのレベルのことが問われる可能性は十分あると思います。
 でも、数は多くないと予想します。
 ところで、解説読んでも全く理解できないのですが、これ大丈夫なのか?

財務:やや難
 時間との戦い、設問そのものは並と思います。
 復習で時間をじゅうぶんにとっても解けない問題があれば要注意です。
 最重要事項は「本番でのパニック状態を如何に防止するか」です。
 
経営:やや難
 難しいですが、本試験もこのレベルじゃないかと思います。
 知らないことがたくさん問われますが、今回であればマーケの領域は取れるはずなので、
 とにかく取りこぼしのないように、が最重要です。

運営:難
 お手上げです。
 中盤移行、文字を追うことすら苦痛になり、むしろ笑えてきました。
 この科目の点の取り方!、誰か教えてください。

法務:やや難
 経営と同じく、難しいですが、本試験もこのレベルじゃないかと思います。 
 私は運良く、点は良かったですが、きびしいです。
 これも時間がタイトになることが予想されるので、
 問題文が配られたら、まず設問数と時間配分を決める必要がありそうです。

<明日以降に、つづく>
[PR]

by dr_q | 2006-07-04 12:51 | 診断士


<< [振返る]TAC模試②      TAC模試[自己採点] >>