2006年 04月 28日
メーデー
ちゃーです。
いまどき珍しいのでしょうが・・・。

5/1(月)はメーデーのため休日です。
おかげさまで9連休まであと一歩なのですが、
残念ながら納期近くのため5/2は出社です。

まぁ、とりあえずは休日なんてものがあることに感謝したいと思います。
サラリーマンを止めて、独立したりすると、
そんな悠長なこと言ってられないでしょうから。

僕の仕事場は高度経済成長期にブイブイ言わせた、
いわゆる製造業です。
これまでの「ものづくり」日本を支えた企業の代表である、
といって良いでしょう。

そういった経緯があると、そう簡単には企業って変わらないんですね。
企業組合が幅を利かせていたり、年功序列が厳然として残っていたり、
女性は一般職(事務職)、男性は営業職、とか。
そんなの昭和の話と思っていたら、目の前にあるんだから
抗いようがない。

外部環境の後押しで今は業績も盛り返していますが、
今後更なる環境変化がおきてきた場合に、
対応できるかどうかは怪しい雰囲気です。

事例Ⅰで良く出てくる「組織の強直化」ですね。
イノベーションが必要なのでしょうが、やっぱり内部から
イノベーションを起こすって言うのはなかなか…。
やっぱり、トップの意識が最重要でしょうか。

ドラッカーさんなら、何て言うのかなぁ。
[PR]

by dr_q | 2006-04-28 12:23 | 診断士


<< 労働者の権利と、その実態と、事例Ⅰ      勉強、楽しいか? >>