2005年 12月 21日
投資を考える(財務レバレッジ)
ちゃーです。
今日は番外編、お金の話。
結論はお金がなくてもビジネスは出来る、
儲けられる、ということ。

例えば、駅前の一等地に居酒屋をオープンすれば
儲かりそうですよね、普通に考えて。
そんなことはみんな知ってますよね。
でも、それをみんながやるかといえば、
大概の人はやらない。

なぜ?
出店費用が無いから。

でも、「儲かることは想定の範囲内」だから、
出店費用を借金して出店する人がいるんです。
もちろん彼は借金をする訳だから、
返済+利息を払わなくちゃ行けない。

でも、良いんです。
だって返済+利息以上の利益が出れば、
自分は儲かるんだから。

言い方を変えれば、
金融費用以上のROAが見込めるんだから、
借金してでも出店した方が儲かる(ROEが増える)。
これが財務レバレッジですよね。

ちなみに「金持ち父さん・・・」は、
これをひたすら説明している本です。
要は金持ちになるコツはレバレッジ、ってことですね。

いまいち良く分からない方はライブドアのIR資料でも御覧下さい。
診断士の2次には絶対出ないであろうとんでもない
B/Sを御覧頂けますよ。
[PR]

by dr_q | 2005-12-21 21:59 | 診断士


<< 2次合格には「カンパチなければ...      2次口述試験 合格発表 >>