2006年 03月 23日
研修旅行
ちゃーです。
研修旅行の幹事をやらされる羽目になりそうです。

しかも、その実施が9月ということで”ざけんな”ってかんじなのですが、
文句をいわず、指示に従うのがサラリーマン。

で、
<その1:「研修」の内容を何にするか>
お付き合いのある診断士・税理士の先生に2時間ぐらいで講義を
お願いしようと思っているのですが、テーマはなにが良いのかな、と。
対象が全社員なので、レベルに差があり、難しいです。
「情報資産保護」はもういいよ、というのが率直な意見。
個人的には伺いたいテーマがたくさんあるんですけどねぇ。

<その2:宿泊・観光をどうするか>
場所が箱根なので、色々あるにはあるのでしょうが、
年齢層がまちまちなので、対応が難しい。

今、ふと思いました。
平成13年の事例Ⅱ、市場細分化の基準の話ですが、
あの市場細分化がどのように間違っていたのかは
「そのセグメント内の構成員が同質のニーズになるまで市場を細分化できていない」
です。(と思っています)
で今、旅行の企画を考えてゆくと「ニーズが同質化されていない状態では、
適切な企画・提案はできないなぁ」としみじみと感じるもの也。

うん、これに気付けただけでも儲かった、と前向きにとらえてみる。
[PR]

by dr_q | 2006-03-23 12:20 | 徒然


<< Why dose it hap...      R30(国内版)発売延期? >>