2007年 10月 20日
Good Luck!
ちゃーです。
いよいよですね。

とにかく変な事故が起きないことだけをお祈りします。
すべての受験生が、正当に自身の実力を
発揮しきれることを祈って。
[PR]

# by dr_q | 2007-10-20 21:14 | 診断士
2007年 10月 06日
残る2週間は、段取り主義で
ちゃーです。
本番まであと2週間ですか・・・、緊張MAXですよね。

ちゃーは去年無事に2次試験に合格できたわけですが、
その時期に考えていたのは本番までの段取り、
もっと考えていたのは本番での段取り、でした。

たとえば、残り2週間で行う予定の作業(勉強という言い方は
あえてしない)を時間単位でスケジューリングしました。
もちろんスケジュール通りになんて上手くは行かないのですが、
残された時間で何をこなすことが、自分にできる最善なのかを
明確にすることが一番大事です。
なぜなら「やるだけやったぜ」という実績があれば、
本番で発生するちょっとした事件に対しても、
腹を括って、自信を持って対応できるようになるからです。

合格するには、本番でエラーをしないこと。
それも、つまらないエラーをしないこと。
本番では、どうせ想定外のことが起こるはずなんです。
ひるまず、冷静に対応すること。
そのためにも、そうした例外への対処を
きっちり想定しておくこと、腹を括ること。
半分精神論ですが。
たとえば、どんなにあせっても、びびっても
自分がいつもやっている回答プロセスは本番でも遵守する。
もし、その場で変更するとしたらその基準は・・・、
とか決めておきましょう。

それから、本番では全力を出し切ってほしいのですが、
全力を出し切るってことは、潜在能力を発揮して、
いつもの120%の力を出すことではありません。
本番だけうまくやろうとしたら、確実に足元をすくわれます。
いつもの自分が80%の力しか出せないのだとしたら、
それが自分にとっての全力です。
この80%を85%にするための努力は
今まで十分にしてきたはずですから、最後だけ無理しないこと。
自分からわざわざ例外を作らない。
気張るのはいいですが、力まない。

去年の僕はこんなことを考えていたはずです。

そうそう、最後に緊張のほぐし方。
過緊張というものがあります。
要は緊張し過ぎると、その反動で逆に力が抜けるってやつです。
これを意図的に利用して緊張をほぐす方法として、
 1.手を強く握り締める、などしてとにかく全身に力を一杯に入れます(30秒くらい)
 2.大きく息を吐いて、ゆっくり力を抜きます
これだけです。

健闘を!
[PR]

# by dr_q | 2007-10-06 10:54 | 診断士
2007年 09月 29日
第1部【完】
ちゃーです。
昨日、入社以来ほぼ6年間に渡って勤めてきた職場を後にしました。
最終日まで引継ぎでバタバタして感慨に浸っている余裕もなかったのですが・・・。

<これまでのこと>
ちゃーは大学を卒業し、そして新卒として現在の会社に入社しました。
ほとんど小規模企業に近い中小企業で、業種としては
情報システムサービス業です。

僕は大学では法律学部だったので、よく聞かれるのですが
「なんで、この会社に入ったの」と。
僕はいつも「小さいからだよ」と答えています。
小さい会社の方が、全体を見渡し易くて、
会社組織がどういうものなのかを勉強する教材には
適している、と当時の僕は考えたのです。
そう、僕は当時から経営というものに、
とても興味があったのです。

結局、この業界の慣習ということもあり、入社から半年くらいで某大手企業に
受注して仕事をすることになり、これまでずっとそちらの職場に勤めました。
良かったと思うのはいわゆる中小企業と大企業の両方を体験できたこと。
中小企業ならではの課題もあるし、大企業でも共通の課題もあるし、
良い勉強になったと思いますの。
ちゃーは特に信仰はないのですが、こういうラッキーな巡り会わせというのは
やっぱり神様が「これ、勉強しとけ!」というありがたいお導きなのではないかと、
理解しています。
神様、お世話になります。

そんな職場を昨日去りました。
ちゃーの人生劇場
「第1部:新入社員編」完です。

<これからのこと>
これからは自社に戻って「経営企画ひとり」をやります。
新規立ち上げ部署なので、何をやるかも明確には決まっていません。
でも、やるべきことはわかっています。
診断士ですから。

決して経営が順調な会社ではなく、課題がたくさんあることは
今の時点でもわかっています。
早速、実力が試されるわけですが、駆け出しなので実力まだあまりない。
きっと色々な方に助けてもらいながら、必要な実力をそのつど高めてゆく、
その力で1つひとつ課題をクリアーして行く、そんな感じになるのかなぁと思っています。

いよいよ、診断士として本気モードです。
ちゃーの人生劇場
「第2部:経営企画編」開始です。


あ、ブログのタイトルも近々変えましょうかね。
[PR]

# by dr_q | 2007-09-29 09:46 | 経営企画